Hot Artist

2018.04.03

フィンガー5 晃

国民的アイドル、フィンガー5
"T.AKIRA"
 
アメリカ占領下の沖縄という環境から、兄弟そろって幼少のころより、アメリカの音楽に影響を受けて、「オールブラザース」とういうバンドを組み、沖縄のテレビ番組のコンテストで優勝する。その、番組のスタッフに
「東京へ行って音楽をやってみたら?」と勧められ、東京行きを決意。1969年、両親を説得し、パスポートを持って家族で上京。米軍キャンプ巡りをしながら、デビューのチャンスを伺う。一年後の1970年、「ベイビーブラザース」として、「私の恋人さん」で待望のデビューをするも全く売れず・・。1973年、レコード会社を移籍して、「フィンガー5」と名前を変え、阿久悠・都倉俊一のゴールデンコンビによる「個人授業」で再デビュー。(「フィンガー5」の名は、母・ヒサエが「5人兄妹がいつもひとつの手のように仲良くがんばっていくように」との想いから生まれた。)ジャクソンファイブを彷彿させる、晃のボーイソプラノや、ソウルフルな音楽性が話題になり、「個人授業」は、145万枚という見事なミリオンヒットを生む!
また、晃のトンボメガネを真似ようと、日本中の子供達が親にサングラスをねだっていたという。。(当時 晃12才)
その後、「恋のダイヤル6700」(158万枚)、「学園天国」、「恋のアメリカンフットボール」と立て続けにミリオンヒットを飛ばし、
国民的アイドルとなる。1975年、「僕のパパは空手の先生」をリリース後、晃の変声期もあり、音楽のレッスンのためアメリカへ半年間の音楽留学をする。
1976年、帰国後、「ジェットマシーン」をリリース。
1980年、芸能活動を休止その後、サラリーマンとして、会社に勤める傍ら、兄弟と新たなバンドを組み、ライブ等の音楽活動をしながら、CMの曲などを手掛ける。
現在(いま)晃は ソロとして、"T.AKIRA" となり、2002年よりライブを中心とした音楽活動を精力的に行っている傍ら、TV番組「クイズ!ヘキサゴンII」「行列のできる法律相談所」「田舎に泊まろう」などで楽しいトークを聞かせ、また、紳士服のAOKIのCMに出演。また、アマチュアボクシング「オヤジチャレンジファイト」を企画し、"世のオヤジたちを元気にしたい!との思いで、自らも試合に参戦して、まさに乗りに乗りまくっているT.AKIRA。常に夢を追い求める姿を見せてくれる姿勢は今も変わらない。
ずっとこれからも、きっと・・・!
 
出身地:沖縄県具志川市。(現・うるま市)
生年月日:1961年5月9日
星座:おうし座
血液型:O型
一夫、光男、正男、晃、妙子  五人兄弟の中の四男
趣味 : ボクシング・料理・映画鑑賞・読書

サイト内検索

スポンサードリンク

  1. ホーム
  2. Hot Artist
  3. フィンガー5 晃
ページの先頭へ