Hot Artist

2018.04.03

篠田元一

作曲家・編曲家、ピアノ&キーボーディスト

大学在学中にピアノ/キーボードを笹路正徳に師事。自己グループにてレコード・デビューを果たしプロの道へ。

その後は自己の音楽制作事務所モトミュージックを拠点に幅広いジャンル、メディアの楽曲提供/音楽制作を手掛けている。

2000年『PIVOT』(zizo)、2002年『Floating Colors』(日本コロムビア)、2003年『Foresight』(COOL SOUND)と3枚のソロ・アルバムを発表。

ジャズ、クラシックなどのジャンルを超えた鮮烈かつ斬新なサウンドで高い評価を得る。

ピアノ/キーボーディストとしての演奏活動では、水野正敏(b)、仙道さおり(perc)とのユニットThprim(スプライム)<2枚のアルバム・リリース>や小川文明、三柴理との3人ピアノ編成の「鍵盤王子」などで精力的なライブ活動の他、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団、東京フィルハーモニー交響楽団などをはじめとする国内外の名門オーケストラとの共演も多数。冨田勲/源氏物語幻想交響絵巻の国内外公演およびレコーディングにキーボーディング・ソリストとして参加している(ライブ/コンサート履歴)。

また最近ではストリングス・アレンジの仕事も多数こなす。

加えて『実践コードワーク』『ザ・ベスト・プログラミングス・シリーズ』をはじめとする記録的なベスト・セラー、ロング・セラーを誇る音楽書籍も多数執筆している。

音楽学校メーザー・ハウスでは音楽講師を勤めて後進の指導にあたるなど、幅広い音楽活動を行っている。日本シンセサイザー・プログラマー協会所属。日本音楽著作権協会正会員。

サイト内検索

スポンサードリンク

ページの先頭へ